こっそり撮影記

2008年頃から近鉄を中心に色々撮影してきた記録です。

京阪ミュージアムトレイン

今年は京阪線開業110周年のメモリアルイヤーです。記念のヘッドマークなどが掲示されているそうですが、私は行けなさそうです笑

今から10年前つまり京阪線100周年記念の頃は、部活で京阪線を頻繁に利用していたこともあり、今と比べると?格段に京阪線を撮っていました。
今回は京阪100周年記念事業の1つだった、ミュージアムトレインの写真を。

ミュージアムトレインは2600系2602-2702-2802+2712-2812 の5両編成を京阪電車の歴史を紹介する移動式博物館として改装したものでした。詳しくは下記リンクを参照ください↓↓↓
http://www.keihan.co.jp/corporate/release/orig_pdf/data_h22/2010-06-23-02.pdf



f:id:L85_8725:20200808075223j:plain
中書島で展示終了後、寝屋川まで回送されるミュージアムトレインです。外観はロマンスカー1550型に似せた塗装となっていました。
「回」板1枚だけでやってくるかなぁと思いましたが、まさかのミュージアムトレインのヘッドマークをつけたままで、2枚看板でやってきました。驚き笑



f:id:L85_8725:20200807222435j:plain
中之島駅で展示中の様子です。移動式博物館とは中々考えてあるもので、内容もとても充実していたと思います(写真は割愛)。




この5両は2009年中には運用を離脱していたと思います。新塗装化も見送られ、寝屋川の肥やし?のようになっていたところを100周年記念事業の記念列車として大抜擢されました。結局これで有終の美を飾り、記念事業終了後は営業運転に復帰することなく2010年度中に廃車となりました。