こっそり撮影記

2008年頃からユルく&意識低く&こっそり撮影中です

近鉄2800系AX09[2020年の定検明け]

2020年に撮影した定検明けの近鉄2800系AX09です。仕事前に米野で撮影しました。

f:id:L85_8725:20210223135404j:image

AX02のようにパンタグラフが交換されるか少し心配でしたが、菱形パンタグラフの姿を維持し、大変美しい姿で運用に入っていました。


AX09は元は4両編成でしたが、現在は3両編成に短縮のうえで主に名古屋線で使用されています。

連続クーラーキセと菱形パンタグラフの前パンのスタイルが溜まりませんよね。毎度のことながらカッコイイなと思ってしまいます。


本当は検査明けの美しい姿をもう少し撮影したかったのですが、この直後に私が大阪へ転勤してしまったので、あまり撮影できなかったのが残念です。

近鉄2800系AX09[普通塩浜]

去年の撮影分です。

 

私が名古屋に住んでいた頃、近鉄2800系AX09は名古屋線沿線の不動産会社のアートライナーとなっていました。しかし2020年に五位堂で定検を受けた際に、ラッピングが解除され、数年ぶりに近鉄標準色となりました(アートライナーだった期間は2016年3月〜2020年2月)。

 

この定検明けの姿で中でも印象に残っているのが、3781レ(普通塩浜)に充当されたシーンです。

f:id:L85_8725:20210221204952j:image

3両編成が用いられる塩浜止まりの列車で、走行撮影が可能な列車は平日・土日祝ダイヤ共に朝時間帯の下り1本のみで、当時の土日祝ダイヤでは主に2000系のワンマン運転対応車が重点的に用いられていました。つまり、2000系ワンマン運転対応車以外の車種(2800系や1000系)の塩浜行き普通電車を撮影するのは平日の3781レくらいしかなかったのです。

 


比較的珍しい「普通塩浜」表示で走るAX09の姿を撮影できたのは嬉しかったです。というかAX09自体がかなり特徴的な編成なので尚更嬉しかったですね。

あおぞらビアトレイン

近鉄15200系PN03と04。

団体専用車なんで、馴染みもクソもありませんでしたが、同編成で運行されました2016年のビアトレインには、ご縁があって乗車しました。その時の写真をほんの一部紹介します。

 

f:id:L85_8725:20210221145825j:image

橿原神宮前で8000系L84と並ぶPN03です。

PN03と8000系は同じ東花園所属なのにも関わらずあまり並びを撮影することはできませんでした。というかこれ以来撮ってないですね…笑

車齢的にはどうなんだろ?ほぼ同世代の気がしますがL84の方が少し先輩なのかな?

 

f:id:L85_8725:20210221150021j:image
宮津車庫での撮影会のため、宮津へ。やはりここでも大事なのは8000系との並び。運良くB79が京都線で運用されていましたのでパシャリ。ど逆光でしたが、記憶に残る1枚となりました。

 

 

f:id:L85_8725:20210221150212j:image
f:id:L85_8725:20210221150218j:image

PN04は12200系N31から改造されたので、12231の面影も多少は残っていました。乗務員室の送信機には分かりづらいですが12231の数字が残っていました。

 

 

 

 

 

f:id:L85_8725:20210221150700j:image

全てが過去の光景となりましたね。あ、12200系はまだ残ってるか…?今後どうなるのでしょうね?

 

 

 

近鉄2410系W23[名コンビ]

近鉄2410系W23といえば…

鮮魚列車の代替として登場した「伊勢志摩お魚図鑑」に抜擢された編成ですね。平日は毎朝、5200系と連結し、大阪へやってくるこの列車ですが、やはり注目されるは2250系の復刻塗装となっている5200系VX05との連結だと思います。

 

f:id:L85_8725:20210203210812j:image

伊勢志摩お魚図鑑になる前のW23とVX05による大阪上本町行き急行です。今では注目され、名コンビ?とも言えるW23とVX05の組成ですが、ほんの少し前までは大して注目されてなかったと思います。私自身、これを撮影したのはたまたまで、狙って撮った訳ではありません笑

でも、W23が大阪上本町方に連結された組成は、今後地味に貴重なものになるかなぁと思ったり。

 

 

 

近鉄2610系X20[返却]

計画年休を取得した2021年1月21日。

午後の光線良さげな時間帯に近鉄2410系W12とW13が立て続けにやってきそうだったので沿線へ。

 

 

すると突然2610系X20が回送で上って行きました。

f:id:L85_8725:20210211171736j:image

試運転?なんだろ?と思っていましたが、よくよく考えるとこの編成は前日まで名古屋線で運用されており、その返却回送だと思われます。

普段は大阪線で運用される同編成ですが、名古屋線のトイレ付きの4両編成が不足していたため、富吉へ貸出されていたと思われます(富吉の1400系FC07が更新工事を受けていました)。

 

名古屋線大阪線の車両が運用されることは割とありますが、その逆は最近は滅多にありませんね。富吉の車両が大阪線で走っているところを再び見たい…

 

 

近鉄8000系L88[2021年1月5日]

今年の1月5日は計画年休を取得しました。

新年いきなり年休とは少し生意気な使い方ですが、まあ労働者の権利なんで^ ^

せっかくの平日なので、やっぱり近鉄奈良線の10両編成を見たいなぁと思い鶴橋へ。運良く曇ってくれました。

 

f:id:L85_8725:20210214173834j:image

3734レ(快急大阪難波)の先頭に立つ近鉄8000系L88です。10両編成の先頭に立つ8000系も平日ならではです。ええなぁ。

 

先頭のク8728の正面方向幕がいつの間にか「大阪難波」表記となっていました。いつの間に…?

近鉄の方向幕、大阪難波対応のものに交換された!と思えば再び大阪無しの「難波」単独幕に戻ったりするので、また「難波」対応のものに戻る可能性も無きにしもあらず…笑

 

8000系はいつまでも走り続けてほしいですよね。本当に。

 

私的にはやっぱりこっちが

近鉄12200系が引退。正直、慣れ親しんだ電車でもないし、追っかけもしていないので、悲しさとかはあんまり…笑

一方でいぶし銀の活躍を続ける8000系。やっぱり元近鉄奈良線沿線民としては、こっちの方が魅力的〜。1964年登場なので、奈良線の歴史の半分以上はこの形式が在籍しているという。とても素晴らしい。

 

f:id:L85_8725:20210214104236j:image
こういった古い形式は支線区へ転用されることが多いのですが、未だに奈良線で見る機会も多く、さらに快速急行等の優等列車の運用に就くのは頼もしい限りですね。


今も残る8000系は後期製造のグループですが、それでも殆どの車両が製造から半世紀以上の活躍となっています。

12200系と比べるとかなり地味〜な電車、というか似たような電車がまだまだ残存しているので、いまいちパッとしませんが、奈良駅周辺の併用軌道の走行や無料特急運用も経験しているある意味?歴史の生き証人的な。技術的にも、特に回生ブレーキ化による省エネ化工事はもっと評価されていいような気がするのですが…ね笑


まだまだ走りそうな感じですが、いざ引退した時は悲しいんやろな〜笑

緊急事態宣言中でなかなか会えないのですが、落ち着けばまた。